ノベルティの缶バッジを安く作りたい

バンドのノベルティグッズと言えば、昔から缶バッジが定番です。わたしなどは、20年以上前に好きだったバンドの缶バッジを今も持っているくらいです。ピンバッジなどもありますが、それはお金のあるバンドが、大きなホールでツアーライブをやるときに販売するものというイメージです。一つの値段も高くて、若いファンには買いづらいものです。インディーズだったり、地方の小さなライブハウスをまわるようなバンドは、やはり缶バッジでしょう。もちろんピンバッジより高級感という意味では劣るかもしれませんが、このチープさも缶バッジの魅力です。

気軽に帽子につけたり、バッグにつけたりして、少し傷がついたりヘコんだりしているくらいがカッコいいと思います。このように、ロックバンドを追いかけた経験がある人に取っては、なかなかに思い入れの深いグッズなのです。最近では、素人でも気軽に缶バッジなどの注文もできるようになりました。昔と違ってみんながパソコンを使えるようになったり、画像データをやり取りできるようになったのが大きいと思います。わたしも、今度缶バッジを作ってみようと、業者さんのサイトをいくつかまわって見ているところです。大きなイベントで使うわけではないので、ほんの少量から作ってくれる業者さんが希望です。探していると、30個から作ってくれるところもあったりして、これなら気軽に注文できそうです。

しかも一個あたり40円ほどでできます。また、複数のデザインを一度に注文できる業者さんは便利です。複数デザインでも割増料金は発生せず、一つのデザインで30個プラス、もう一つのデザインで30個、合計60個、という注文の仕方もできるようです。缶バッジというのは、複数をまとめて付けるのが可愛かったりしますし、色違いを集めるのが楽しいグッズでもあります。だから、複数デザインが一度の注文でできるというのは嬉しいです。また、ほとんどの業者さんでは、特別なソフトのデータだけでなく、一般的なJPEGデータなども扱ってくれます。パソコンは使えるけど、高価なグラフィックソフトは持っていない、という人にも配慮してくれていると思います。また、パソコンが使えない人のために、アナログ入稿ができる業者さんもあります。お任せのデザインで良いなら、色と文字とフォントを選んで指定するだけで、あとは業者さんがやってくれるところもあります。安いわりに品質のいい製品を作ってくれるところも多いので、じっくり選びたいです。